今日の晩ごはん

真鯛のグリエ

調理時間
15分

濃厚アイオリソースをたっぷりとかけて

卵黄と油を乳化させて作るアイオリソースが、淡白な白身魚にコクと華やかさをプラスしてくれる。魚は湯をはったグリルで焼いてふんわりと仕上げよう。

材料 ( 2人分 )

  • 真鯛(もしくは白身魚) …2切
  • 塩 …少々
<アイオリソース>
  • ニンニク …少量
  • 卵黄 …1個分
  • マスタード …小さじ1/2
  • 赤ワインビネガー …大さじ1/2
  • 塩 …ひとつまみ
  • こしょう …少々
  • オリーブ油 …1/4カップ
  • あさつき …適量

作り方

1 アイオリソースを作る
ニンニクは皮をむき、極細かいみじん切りにする。ソースの材料を順に加えて泡立器で混ぜ合わせる。
2 魚を焼く
魚焼きグリルは湯をはり、しっかりと温めておく。鯛に塩をふり、強火で身のほうから両面約5分ずつ焼く。
3 仕上げる
温めておいた皿に1のソースをしき、2を盛る。仕上げにあさつきと好みでオリーブ油(分量外…適宜)を添える。

Point

  • すりおろさずみじん切りに

    ニンニクはみじん切りにし、さらに細かく叩いて使う。辛みが出にくいので子どもでも食べやすい。

  • グリルに湯をはる

    魚焼きグリルに湯をはり、事前にしっかりと温めておくことが肝心。手軽に蒸し焼きにできる。

  • オリーブ油にハーブを浸けておくと、香りや風味が増す。魚料理にはオリーブ油100mlにディル少量、白こしょう6粒、塩漬けケッパー3粒を浸けたオイルを使うのがHikaruさんのお気に入り。

副菜 memo

蒸し野菜にソースを絡める

アイオリソースは、野菜とも相性抜群。タケノコや菜の花など旬の野菜を蒸してソースに付けて食べると美味しい。また、グリーンピースのピラフを合わせて春を感じる食卓にするのもおすすめ。