今日の晩ごはん

クリームチーズのっけのミートローフ

調理時間
35分(調理15分焼き時間20分)

週末ごはんにぴったりな豪華なレシピ

肉汁あふれる自家製ミートローフを、一緒に焼き上げるトマトとクリームチーズでいただくちょっと特別なひと皿。ホームパーティーでもきっと活躍してくれるレシピです。

材料 ( 2人分 )

  • 牛豚合挽肉 …200g
  • ベーコン …1枚
  • 玉ねぎ …1/4個
  • マッシュルーム …3個
  • イタリアンパセリ …4本
  • パン粉 …大さじ2
  • 卵 …1/2個
<A>
  • 酒 …大さじ1/2
  • ケチャップ …大さじ2/3
  • ソース …大さじ2/3
  • 塩、こしょう …少々
  • ヘタ付きトマト …4個
  • クリームチーズ …60g

作り方

1 下ごしらえ
ベーコンは2mmの細切り、玉ねぎ、イタリアンパセリはみじん切りに、マッシュルームは粗みじん切りにする。
2 混ぜる
ボウルに挽肉を入れ軽く混ぜてから、1と、パン粉、卵、Aを入れ粘りが出るまで混ぜる。
3 焼く
天板にオーブンペーパーを敷き、2を4等分にし長方形に整形し、隙間にトマトを置き180度のオーブンで20分焼く。途中、10分後にクリームチーズをミートローフにのせる。グリルがない場合はフライパンで焼き、クリームチーズをのせ、魚焼きグリルで焼き目をつける。

Point

  • チーズは硬めのものを選ぶ

    ミートローフの上にのせるチーズは少し固めのクリームチーズを使用する。溶けて落ちずにこんがり焼きあがる。

  • ミートローフは型に入れて焼くイメージがあるが、岡本さんは、タネを一人分ずつ手で長方形に成型して焼き上げる。形に少し工夫をすることでハンバーグとは違う特別感が出せるのだそう。

副菜 memo

パンと白ワインを合わせる

ジューシーな食べ応えあるメインには、副菜は雑穀パンなどを添えるぐらいでもちょうど良い。また、パンに挟んで食べても美味しくいただける。週末には、白ワインをプラスしても楽しめる。