今日の晩ごはん

和食 揚げ物 時短

主な食材 : ブリ

ブリカツ

調理時間
15分

旬のブリをさっと揚げてふわふわに!

刺身用のブリのサクがあれば、やや厚めに切って、薄く衣を付け、さっと揚げて中身は半生に仕上げると美味。揚げたてのカツは、驚くほどしっとり、ふわふわの食感に。

材料 ( 2人分 )

  • ブリ(刺身用) …280g
  • 塩 …少々
  • パン粉 …適宜
  • 卵 …適宜
  • 薄力粉 …適宜
  • 揚げ油(オリーブ油、サラダ油) …適宜
<A>
  • 醤油 …大さじ1
  • 中濃ソース …大さじ1
  • わさび …小さじ1/2

作り方

1 ブリの下ごしらえ
ブリは2cm厚さにスライスし、塩を振る。
2 パン粉の準備
パン粉は一度ざるでこし細かくする。
3 ブリに衣を付ける
ブリに、薄力粉、卵、パン粉の順で薄めの衣をつける。
4 さっと揚げる
フライパンにオリーブ油、サラダ油を半量ずつ、鍋底から4cmくらいまで入れ、中火にかける。高温(190~200℃)に温まったら,<3>のブリを入れ、1分くらいでさっと揚げる。※さっと揚げるので刺身用のブリにする。
5 ソースを作る
<A>を良く混ぜ合わせソースとして添える。

Point

  • ブリは高温でさっと揚げる

    厚めに切ったブリは、中まで火を通し過ぎないようにさっと揚げるのがポイント。必ず刺身用のブリを使うこと。

  • パン粉は、一度ざるでこして細かくしてから衣にすると良い。モコモコした分厚い衣よりも、主張し過ぎない薄い衣のほうがブリそのものの美味しさを味わえるので、目の細かいパン粉を使う。

副菜 memo

大根の葉っぱめし

大根サラダを作り、葉をご飯に使うなど、野菜を摂れる副菜に。葉っぱ飯は、刻んだ葉とじゃごをごま油少々でさっと炒め、薄口醤油を少し入れ、炊きたてのご飯に混ぜる。