今日の晩ごはん

空豆とアサリのカレーご飯

調理時間
30分

春の食材で作るスパイシーなピラフ

ほくほくと豆の甘みが楽しめる空豆と、春先に身が大きくなるアサリを使った、春ならではのピラフ。カレー粉を利かせたスパイシーな味わいに食欲がかき立てられる。

材料 ( 2人分 )

  • 米 …2合(洗米しざるに上げる)
  • 雑穀 …大さじ2(茶こしで洗う)
  • 空豆 …50g
  • アサリ …250g(砂抜きしこすり洗いする)
  • 白ワイン(シェリー酒でも) …大さじ3
  • 玉ねぎ …1/2個(みじん切り)
  • ニンニク …1片(みじん切り)
  • カレー粉 …大さじ2
  • オリーブ油 …小さじ2
<A>
  • 水、アサリの蒸し汁、ナンプラー小さじ2 …合わせて2カップ弱
  • 塩、こしょう …各適量
  • 香菜 …適量
  • レモン …適宜

作り方

1 下ごしらえ
フライパンにアサリと白ワインを入れ、蓋をして弱火で3~4分ほど蒸す。蒸し汁とアサリに分けておく。鍋に油を熱し、玉ねぎとニンニクを炒め、透き通ってきたらカレー粉を加え、さらに炒め合わせ火を止める。
2 炊飯する
<1>の鍋に米と雑穀、<A>、空豆、塩、こしょうを加えて強火で炊く。蒸気が出てきたら弱火で15分炊き、火を止めてアサリを加える。蓋との間にふきんを挟み、10分蒸らす。
3 仕上げる
さっくり混ぜて塩、こしょうで味を調え、香菜を散らしお好みでレモンを搾っていただく。

Point

  • アサリはダシを抽出して使う

    アサリは蒸して蒸し汁を取り分けてご飯と炊き込み、最後に身を加えると、身が縮まない。蒸し汁は濾して砂やかけらを取り除いてから使うと◎

  • アサリを酒蒸しする際に入れるお酒は、白ワインでもいいが、シェリー酒を使うのが堤さんの好み。さっぱりとした辛口のドライシェリーは香り豊かで、風味良く仕上がる。

副菜 memo

爽やかなサラダを添えて

ピリ辛のピラフには、爽やかな風味で、シャキッと歯ごたえがあるサラダが好相性。堤さんのおすすめは、新ゴボウをアンチョビとバターでさっと炒めてレモンの皮を散らしたサラダ。