今日の晩ごはん

おからのドライカレー

調理時間
15分

新感覚の身体に優しいカレー

ヘルシーで高タンパクなおからで作るカレーは、ほろほろとした食感とスパイスが好印象! ご飯とも相性が良く、また春巻きの具材にするのもおすすめ。

材料 ( 2人分 )

  • おから …200g
  • ニンジン …1/2本
  • インゲン …3~4本
  • ニンニク …1/2片
  • ショウガ …1/2片
  • 香菜 …1束
  • レモン汁 …1個分
  • 玉ねぎ …1個
  • 香菜(飾り用) …適宜
  • ナンプラー …大さじ2
  • カレー粉 …小さじ1
  • クミンシード …2つまみ位
  • 唐辛子 …2本
  • 塩 …適量
  • ごま油 …適量
  • ご飯 …2杯分

作り方

1 炒める
フライパンに油を熱し、みじん切りにしたニンニクとショウガを炒め、香りが出たら、クミンを加え半分に割って種を出した唐辛子とみじん切りにした香菜の根っこを炒める。
2 具材を加える
みじん切りにした玉ねぎをうすく色づくまで炒め、みじん切りにしたニンジン、輪切りにしたインゲンを入れ炒める。
3 カレー粉を加える
カレー粉を加え香りを出す。そこへ、おからを加え更に炒める。ナンプラー、レモン汁、塩を加えよく混ぜる。
4 仕上げる
パサついていたら小さじ1~2程度の水を入れさらによく混ぜる。
5 盛り付ける
ご飯と<4>を器に盛り付ける。

Point

  • 水は最後に加える

    液体の調味料をすべて加えた後に、最後に水を加えるとしっとり仕上がる。

  • 香菜は、葉っぱの部分だけを使うのではなく、根っこを使うのがポイント。香りがしっかりとして、旨味がぐんとアップする。食感も楽しめるのでおすすめ。

副菜 memo

切り干し大根のスパイス和えと一緒に

おからのホロホロした食感とスパイスがマッチした新感覚のカレーには、スパイスで和えた切り干し大根を添えるとバランス良く最後まで味わえる。ささみも加えると満足感がアップする。