今日の晩ごはん

牛肉とエノキの炒め

調理時間
10分(焼き肉のタレを作る時間を除く)

季節の変わり目で疲れた体に栄養をチャージ

“飲む点滴”と言われる、栄養豊富な甘酒を使った体に優しい一品。牛肉とエノキの異なる旨味が合わさって、深みのある味わいに。たっぷりのエノキでカロリーオフ。

材料 ( 2人分 )

  • 牛こま切れ肉 …150g
  • エノキ …1パック(200g)
  • ごま油 …大さじ1と1/2
  • サニーレタス(またはサンチュ) …適量
  • キムチ …適宜
  • 焼き肉のタレ …大さじ4
<A>
  • 甘酒 …1/2カップ
  • ショウガ …30g
  • ニンニク …30g
  • 玉ねぎ …1/4個(50g)
<B>
  • リンゴ …30g
  • 醤油 …1/4カップ
  • ごま油 …大さじ1
  • バルサミコ酢 …小さじ1
  • 炒りごま …大さじ1
  • ナンプラー(あれば) …少々
  • サニーレタス(またはサンチュ) …適宜
  • キムチ …適宜

作り方

1 下ごしらえをする
エノキは石突きを切り落とし、半分の長さにする。フードプロセッサーに焼肉のタレの材料<A>を入れて撹拌する。細かくなったら、<B>を入れてさらに撹拌する。最後に炒りごまを加えてざっと混ぜる。あればナンプラーを加える。※焼肉のタレは、冷蔵庫で2ヵ月保存可能。
2 炒める
フライパンに油を熱し、牛肉とエノキを炒め、焼き肉のタレを加える。
3 仕上げる
水分が飛んだら皿に盛り、サニーレタス(またはサンチュ)と、好みでキムチを添える。

Point

  • タレは肉の上にかける

    タレは肉の上にスプーンでのせるようにしてかける。全体に均等に味つけするよりも、肉だけにしっかりとタレをなじませた方が、メリハリがついて美味しくなる。

  • 自家製焼き肉のタレに甘酒と、バルサミコ酢を使う。甘酒は米麹のみで作られたものを。発酵食品特有のまろやかな甘味で肉の旨味を引き出し、バルサミコ酢で味全体を引き締める。

副菜 memo

韓国定番のおかずを

キムチを添えた主菜には、ほうれん草やもやしのナムル、ワカメのスープなど韓国料理がぴったり。大根なますやサンチュ、エゴマの葉、大葉を肉と一緒に包んで食べても美味しい。