今日の晩ごはん

キャベツ入りハンバーグ

調理時間
40分

キャベツの甘味が利いたほっこりハンバーグ

トマトとハーブのソースで煮込んだハンバーグ。キャベツを練り込んで作るのが特徴で、見た目はボリューム満点ですが、口当たり良く、胃にすっとなじむ軽やかな味わいが楽しめます。

材料 ( 2人分 )

  • 合挽肉 …300g
  • キャベツ …150g
  • 玉ねぎ …50g(1/4個)
  • 小麦粉 …大さじ2
  • オリーブ油 …大さじ1/2
  • マッシュルーム …3〜4個
  • 白ワイン …大さじ1
<A>
  • 塩 …小さじ2/3
  • 黒こしょう …少々
  • 卵 …1個
  • パン粉 …大さじ4
  • ナツメグ(あれば) …少々
<B>
  • トマトピューレ …200ml
  • 水 …100ml
  • ウスターソース …大さじ1/2
  • 塩 …小さじ1/4
  • 黒こしょう …少々
  • ローズマリー …1本
  • オレガノ …小さじ1/2
  • パプリカ(黄) …小1/2個
  • ズッキーニ …小1/4本
  • パセリ …少々

作り方

1 下準備をする
1㎝角切りしたキャベツと玉ねぎをボウルに入れ、小麦粉をまぶす。パプリカは一口大の乱切りにし、ズッキーニは1cm幅のいちょう切りにしておく。
2 肉だねを作る
別のボウルに合挽肉を入れ、ボウルの底を氷水に当てながらゴムベラでよく練る。<A>を加え、むらなくしっかり混ぜてから1のキャベツと玉ねぎを加える。
3 成形する
肉だねを4等分し、空気を抜きながら丸く形を整え、真ん中をくぼませる。
4 ハンバーグを焼く
フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、ハンバーグを入れて表面を焼く。両面が香ばしくやけたら蓋をして弱火で5分加熱し、いったん取り出す。
5 ソースを作る
4のフライパンに5mm幅に切ったマッシュルームを加えてさっと炒め、白ワインを入れて旨味を煮溶かすようにこそげ取り、<B>を加えて沸騰したらアクを除く。
6 仕上げる
ハンバーグを戻し、途中で返しながら弱火で10分煮込む。器に盛り付け、パセリのみじん切りをふる。

Point

  • 氷水に浸しながら肉だねを作る

    肉の旨味、脂身が外に出てしまわないように、低温をキープしながら肉だねを練り、成形する。

  • 一度表面を焼いてから蒸し焼きする

    ハンバーグは中火で両面を焼き、完全に中まで火が通る前に、蓋をして蒸し焼きに。蓋をすることで、より軟らかく、ふっくらと仕上がる。フュージョンテック ミネラルのフライパンは熱伝導が良く側面からも熱を伝えるので、蒸し焼きや煮込み料理も得意。

副菜 memo

シンプルな味付けの蒸し野菜

ブロッコリーやアスパラガスなどを蒸す、または塩ゆでしたものを添えて。ハンバーグがしっかりした味付けなので、塩こしょうでシンプルに。

料理家さんが教える! 炊き込みご飯のレシピ特集
毎日の料理をより美味しく、ヘルシーに! ワタナベマキさんに習う WMF「フュージョンテック ミネラル」を使ったお料理教室 イベントレポート